Pandauranaiforl

パレット占い|女性を愛する女性のための星占い 2018年9月

2018.09.01

「パレット占い」は、女性を愛する女性のための星座占い。宇宙の流れをひもときながら、9月のアドバイスを12星座別にお伝えしていきます。

あなたと、あなたを取り巻く彼女たちとの運勢を見ていきましょう。

  • 1. 牡羊座(3/21~4/20 生まれ)
  • 2. 牡牛座(4/21~5/20 生まれ)
  • 3. 双子座(5/21~6/21 生まれ)
  • 4. 蟹座(6/22~7/23 生まれ)
  • 5. 獅子座(7/24~8/23 生まれ)
  • 6. 乙女座(8/24~9/23 生まれ)
  • 7. 天秤座(9/24~10/23 生まれ)
  • 8. 蠍座(10/24~11/22 生まれ)
  • 9. 射手座(11/23~12/22 生まれ)
  • 10. 山羊座(12/23~1/20 生まれ)
  • 11. 水瓶座(1/21~2/19 生まれ)
  • 12. 魚座(2/20~3/20 生まれ)
  • 夏の間から「まわりの空気を読んで、ちゃんとやらなきゃ」と、少し"大人"な自分をがんばってきたあなたは、スッとその緊張状態から開放されていきそうです。

    月の半ばに差し掛かる少し前からは、今まで積み上げてきた人との縁を、また一層深いものにしていくのに適していて、気になる人から「これ、ぜひあなたにお願いしたいな」と頼みごとをされたり、「このお店、一緒に行ってみたいの」と、かわいく甘えられやすかったりします。

    なので今月は、自分の負担にならない程度に"世話焼きのお姉さん"な自分でいてあげるのもいいかもしれません。相手が年上だとしても、関係なく。「しょうがないな」と上から目線の気持ちではなく、「今、自分を求めてくれるこの人のために、何ができるだろう」と、思いやりのあるやり取りにつなげると、あなた自身の気持ちもちゃんと癒やされていきますよ。

    パッと自分にスポットライトが当たるイメージを持ってみてください。物語の主人公になったような気分で、ものごとを楽しむことができる流れになってきました。

    主人公はリーダーのように誰かを引っ張ったり、縁の下の力持ちのように誰かを支えたりするのではなく、とにかくいちばん華やかに、ステージを楽しんでよかったりします。

    そしてもうひとつ、"パートナー"という言葉がテーマになってきそうです。これは恋愛だけでなく、仕事や友情でも。誰かと何かを成し遂げたあとに、「「私たちって、ふたり合わさると、こんなこともできちゃうんだね〜!」」と、お互いに"良い掛け算"を感じ合うチャンスがあるかもしれません。最近はいい意味で"人たらし"だったあなたが、「本当に今"パートナー"にしたい人は誰なのか」を考えてみましょう。

    普段あなたが「ここは、自分が慣れ親しんだ場所だ」と思っている範囲の外に目が向いていきます。この流れは今年の秋の終わりくらいまで続いていき、今までやってこなかったことを自分の"普通"に吸収していくことが苦ではなくなっていくのです。

    また、自分が新しいものを取り入れるだけでなく「これは今までやってきたから、あの人に教えてあげられそうかも」と思うことを生かして人と関わっていくと、「この関係、なんかもう身内みたいだよな〜。居心地がいいな〜」と、とても近くに感じていくことができてしまったり。

    愛情面では、ガンガン外向きモードになっているあなたに「最近頑張ってるけど、大丈夫?私に手伝えることはある?」と気にかけてくれる人、あなたをホッと一息つかせてくれるような人がいたら、甘えてしまうのもいいかもしれません。

    今年の春頃からずっと曲げずに持ち続けたあなたの正義だったり、哲学だったり、そういうものを生かして次のステージに移動する、少し忙しい時期がやってきました。

    「今まで歩いてきた道、いろいろあったし結構しんどかったな〜」と感じるかもしれませんが、その過程であなたが作り上げてきたものや大切にしてきた価値観が周りにも理解され、次の一歩を踏み出すとき。

    情熱的で華やかな愛情運です。「おもしろそうだから、この人について行ってみようかな!」というノリでときめくものに乗っかってしまうのもGOOD。相性がいいのは、無邪気で少女のような人。遊び心たっぷりにあなたを楽しませてくれる彼女と楽しい時間を過ごすことができたときには、「ありがとう」だけでなく「ここが楽しかった!」としっかり伝えてあげることも大切です。

    あなたには、このところずっと大切に思ってきた関係性があって、それにまたさらに愛着をもっていく時期です。

    家だったり、地元の仲間だったり、付き合っている人だったり、人によって"居場所"と思えるところはいろいろあると思うのですが、あなたは、その大切に思ってきた関係性を「もっと大切にしたい。いつでも帰れる場所にしておきたい」と思うようになっていくのです。そして、その"居場所"を守るために、たたかう準備が整っていきます。

    たたかうって物騒なものではなく、覚悟をもつというようなイメージで、たとえば「私、自分の意志で彼女といたいと決めたから、誰かに何か言われても怖くないよ」と、リラックスして腰を据えていくようなイメージです。言葉を通じて気になる人と交流するにも良い時期で、できればメッセージではなくて、顔を突き合わせて会話を楽しむことができると距離が縮まりそう。

    お誕生日を迎えるタイミングの今、エネルギーの循環がよくなり、本来のあなたらしいイキイキとした表情で新しいことへのキックオフができる流れがきています。

    ひとつのことをコツコツと、「ちゃんとしっかり仕上げるぞ」という気持ちで向き合えるかどうかも重要で、これは愛情面においてもなのですが、じっくり一歩ずつ進むときの、積み重ねの心地よさを感じながら進んでいくときです。

    自分がもらうよりも相手の力になるのが上手なあなたは「あの人と話したいけれど、私のことは求めていないだろう」と、ためらってしまいがちな人。でもこの時期は、「え、そんなことないよ。私、あなたといるのが楽しいから、もっと仲良くなろうよ」と、グイッと入ってきてくれる人と縁があります。そしてその人にも「あなたのため」ではなく「私のため」に一緒にいたいと伝えられるかどうかが大切です。

    今まで温存してきたエネルギーを開放していくような、遅ればせながらの夏が到来するようなイメージをしてみてください。

    特にあなたが「この人と関わってみたいな」「この場所に立っていたいな」と感じたものに対して、直感的に手をのばすことを恐れなくていい時期です。直感を活かすときには「これって、ちゃんと成功させなきゃいけないのかな」とか「最後まで責任をとれるかわからないけど、どうしよう」というのはあまり気にしなくていいのです。

    愛情面でも刺激と豊かさを感じていくタイミングで、「あの子、どうしてるんだろう」と気になったら積極的に。今は彼女からのアプローチを待つタイミングではなく、自分からグッと踏み込んでも受け入れられやすい良い流れがきていますよ。後半からは、また1年の節目となる時期を迎えるので、気持ちを切り替えて。

    あなたの持つ魅力がキラキラと輝きやすい時期が到来しているので、人と関わることを重視してみてください。

    ひとつそこで大切にしてみてほしいのが、"私"を主語にしていくこと。たとえば、「"私が"気になっているカフェがあるんだけど、あなたも一緒にどうですか」というように。また、今まで「少し会話のテンポが合わないな」と感じていた相手とのコミュニケーションも円滑になりやすいので、噛み合わないことを恐れて話しかけるのをやめてしまわないでください。相手の言葉にも耳を傾けていくことで絆を感じられるはずです。

    月の後半からは特に、あなたがもともと持つ共感力や包容力がつよく出てきます。包容力って、言葉もなく抱きしめていたり、ただ黙ってそばにいれば相手を癒せてしまったり、そういう側面もあるのですが、今のあなたには気になる人との距離を縮めるために"言葉"が味方していきます。

    あなたの目線が過去ではなく、未来に向いていくときです。特に今月の半ばに差し掛かるくらいから、ひとりで、ではなく「誰かと関わりながら、新しいチャレンジを始めて行くんだ」ということを意識していくと思います。

    独りよがりにならず、「今このなかで自分はどういう立ち回りをすれば、みんなでいい方向に進むのかな」ということを考えて、足並みをそろえていく感覚を大切にしてみましょう。

    今は、自分の心がいわゆる"すっぴん状態"でいられる人と愛情を育んでいくときなので、「私、あなたの素の部分が気になるんだけど」と言って、少しお互いの懐に入っていける人が理想的。子供っぽさとか、甘えとか、そういう普段は隠しがちなものも出していく感覚で。月の終わりには自分が推し進めてきた関係性に愛が満ちるときなので、自分の「好き」をたっぷり表現してみるといいですよ。

    周りの人たちと一緒に、ひとつ大きな仕事を完成させていくのが今月半ばまでの流れです。月の前半はあなたの持つアツさがまわりを巻き込んでチームがひとつになり、みんなで何かを成し遂げていくことに力を入れていきます。

    ひとつの区切りを感じたときには「私たち、やりきったよね」と大きく伸びをして、もう一度地に足を着けていきましょう。

    一緒に頑張ったことを一緒に喜び、たとえばお互い汗まみれでもハイタッチできてしまうような人との愛情が深まりやすいとき。そういう同志のような人と愛を交換していくときには、あなたがひとりで頑張りすぎてしまう距離感って、逆に水くさいものだったりします。ふたりの間にはフェアな雰囲気が流れているべきなので、「私にも持たせてよ」と言ってくれる人には、ちゃんと半分荷物を渡しましょう。

    2018年の水瓶座は転換期を迎えていく人が多く、その過程のひとつとして、自分のことをしっかりと見つめ直すタイミングが来ているようです。「私って、誰と一緒にどんな景色が見たかったんだっけ」という自問を、あらためてしてみてください。

    今まで触れてこなかった、テリトリー外の新しい風を取り入れていくことにも縁があり、普段はあまり開けっ放しにはされていないあなた自身の心を開いていくのも、難しくなくなっていきます。

    あなたの独創性を見て「おもしろいね。一緒に新しいことやらない?」とユニークな誘いを受けやすいのもこの時期で、「何それ、いいじゃん」と心が弾むものがあれば、是非その人の話を聞いてみてください。愛情面でも同じように、心を開いていくことを意識していくといいです。あなたの心の鍵は開きかけています。

    自分の大切にしている価値観やこだわりを十分に生かし、活躍していけるポジションに根をはる作業をしていきたい時期です。

    人に力を貸してもらいやすいタイミングでもあるので、「こういうのがやってみたい。私にこういうチャンスって回してもらえますかね?」と、信頼している人に相談してみましょう。自分がどんなことに興味のある人間なのかを素直に伝えていくコミュニケーションが有効かもしれません。

    愛情面では、自分の慣れ親しんだところから一緒に外へ飛び出していける人と関わっていきやすいのと、「この人とはそんなに頻繁に会わなくても繋がって行ける気がするな」と、物理的距離を超えて仲を深められそうな人と縁が深そうです。真剣なパートナーになり得る女性との愛が深まりやすい時期でもあります。


    (イラスト:shiomi

    FOR YOU

    MORE