%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%82%af

【漫画】ノンセクシュアルってなに?|他者に性的欲求を抱かないセクシュアリティ

2018.11.26

ノンセクシュアルという言葉を聞いたことがあるでしょうか。ノンセクシュアルは非性愛とも呼ばれ、他者に性的欲求がないセクシュアリティのことです。この記事では、ノンセクシュアルの特徴や誤解されやすいポイントについて説明します。

ノンセクシュアルとは、他者に対して性的欲求を抱かないセクシュアリティのことをさします。

ですが、まだまだ一般的ではないこの言葉。ノンセクシュアルという言葉からだけだと具体的なイメージはわきにくく、よくわからないと感じる人も多いのではないかと思います。

そこでノンセクシュアルの感覚をわかりやすくするために、漫画を用いて考えてみましょう。

漫画の中では、恋愛感情をランチに、性的欲求をデザートになぞらえています。

主人公は美味しそうなランチを楽しんでいますが、甘いデザートは好まない様子。多くの人はメインとデザートがついた"ランチセット"をランチとして楽しむのですが、主人公は、メインとデザートを切り離して考えているようです。

恋愛でも多くの場合、恋愛感情と性的欲求が"セット"として考えられています。つまり、好きな人とは性的な行為をしたいのが"普通"と思われているのです。

しかしこの漫画のように、多恋愛感情と性的欲求がひと続きでなく、恋愛だけをする人もいます。そして、この漫画の主人公が持っているような恋愛はするけれど他人に対して性的欲求を抱かないセクシュアリティのことをノンセクシュアルと呼ぶのです。

ノンセクシュアルと混同されやすいのがAセクシュアル(アセクシュアル)。ノンセクシュアルとAセクシュアルの大きな違いは、他者に対して恋愛感情を抱くかどうかです

ここまでに述べた通り、ノンセクシュアルは他人に恋愛感情は抱き性的欲求は抱きません。一方Aセクシュアルは、他人に対して恋愛感情も性的欲求も抱くことがないのです。

「性的欲求を抱かないってことは、性嫌悪症だよね?」そう思う読者もいるかもしれませんが、セクシュアリティを表すノンセクシュアルと性嫌悪症は異なります。日本大百科全書によると、性嫌悪症は以下のように定義されています。

性的行為の対象となる相手との性器を介しての性的接触を極度に嫌悪して回避することにより、著しい苦痛が生じる、あるいは対人関係が困難になる状態。
(引用:小学館 日本大百科全書)

ノンセクシュアルの人は他者に対して性的欲求を持ちませんが、すべての人がセックスができないわけではありません。ノンセクシュアルとひとくちに言っても、性的な行為に対する考え方は多種多様。

・自らは望まないけれど性行為ができる
・性行為はできないけれどキスはできる
・手をつなぐことにも抵抗がある

上記のように、人によって違った考え方を持っています。 ノンセクシュアルではない人が「結局セックスはできるの?できないの?」と疑問に思うのもうなずけますが、"ノンセクシュアルの人は…"とすべての人を定義づけたり、ラベリングしたりすることは不可能なのです。

近年LGBTがメディアなどに露出する機会は増えましたが、ノンセクシュアルなどの恋愛の形については取り上げられにくいのが現状です。言葉の定義も曖昧なため、カミングアウトしても理解されにくいという現状もあります。

しかし、ノンセクシュアルは少数派とはいえ一定数の人がもつセクシュアリティです。そして、多様なセクシュアリティのうちのひとつにすぎません。自分がノンセクシュアルかもしれないと感じた人もその部分にフォーカスしすぎず、"自分らしさのひとつ"と考えてみることでもっと自分を好きになれるかもしれませんね。

FOR YOU

MORE