%e3%82%b5%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%aa %e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc  1

【漫画】サピオセクシュアルってなに?知性に性的魅力を感じるセクシュアリティとは

2018.09.25

サピオセクシュアルという言葉を聞いたことがあるだろうか。これは、相手の"知性"に魅力を感じる人のことを指す。"サピオセクシュアル"は、ホモ・サピエンスからなる造語と言われている。

この漫画の主人公は、相手の魅力には性的魅力を感じていなかったが、相手が知的なことを話し、相手の"知性"を感じたときにはじめて性的魅力を感じるようになる。

皆さんの中にも、物知りな人、知性的な人に出会った時に「すごいなぁ」と性的な魅力を感じたことがある人がいるのではないだろうか。

このような、相手の知性的な一面に性的魅力を感じる恋愛のあり方のことをサピオセクシュアルという。

注意したいのは、サピオセクシュアルは単に"頭が良い人が好き"なわけではないということ。相手を好きになる要素のひとつに"知性"が含まれているというよりも、知性に性的な魅力を感じるのだ。

では、サピオセクシュアルの人は、自分自身も知能が高いのだろうか? Intelligenceによると、「18〜35歳のグループでは、1〜8パーセントがサピオセクシャルであるとされ、面白いことに、本人とサピオセクシャルとの相関は特に見出されなかった」とされている。つまり、相手の知性に魅力を感じるからといって、本人が知性的であるとは限らない、ということだ。

「人は相手の身体的な要素に性的魅力を感じるもの」。そう思っている人もまだまだ多いのではないだろうか。女性の身体に性的魅力を覚えないというだけで「草食男子」と揶揄された経験を持つ人もいるかもしれない。

しかし、今回紹介したサピオセクシュアルのように、必ずしも相手の身体的な特徴に性的魅力を感じる人ばかりではない。このセクシュアルも特別なものではなく、多様なセクシュアリティのうちのひとつに過ぎないのだ。

FOR YOU

MORE