Pandauranaiforl

パレット占い|女性を愛する女性のための星占い 2018年10月

2018.10.02

「パレット占い」は、女性を愛する女性のための星座占い。宇宙の流れをひもときながら、10月のアドバイスを12星座別にお伝えしていきます。

あなたと、あなたを取り巻く彼女たちとの運勢を見ていきましょう。

学校や部活、会社など自分がメンバーの一員として所属する場所での活動にグッと情熱が湧いてきそうな今月。野心が芽生えやすいので、周りの人々とどんな風に時間を過ごしていくのが自分の心をワクワクさせるのか、その気持ちを言葉や態度に出していくことを大切にしてみてください。

月の半ばより少し前には、「この人ってやたらと新しい風を運んできてくれるな」と思える人との話がはずみます。このときにキーワードになるのは、未来や将来。常にあなたの目はみんなよりも一歩先に向いていくのです。

そんなあなたのひたむきな野心やワクワクに「私も乗っかりたいな」と思って興味を持ってくれる人が出てきてくれやすいのも今。そんなときは「私はこうしたいから、一緒にこんなことにチャレンジしない?そういえばあなたはこういうの得意だったよね」と手を引いてあげるつもりでリードしてみましょう。

恋愛などのパートナーシップを含めた一対一の関係に、ドラマがありそうな今月。誰かと深く関わるときって、無性に相手のことや周りのことが気になって平常心を保てなくなったりしますよね。

でも、あなたの愛はあなたひとりで進めていくものではないのです。本来あなたは、隣を歩く人と歩幅を合わせることが得意な人。相手を信じて任せる必要のある場面もありますが、今はあなたが「大丈夫?」と少しだけあの人の表情を覗き込んであげるくらいがちょうどいいのかも。

今あなたは、大きな変化の渦の中にいます。先ほども言ったとおり、とてもドラマチックな展開が起きやすいのです。ただ、そんなときこそ波風を立てないようにすごすのではなく、自分から素直になってコミュニケーションをしていくことが大切です。大丈夫、必ず未来に繋がっていきます。

慣れ親しんだ場所から外へ出て、自分の"普通"の幅を広げていくという先月からの流れが形になっていきます。あなたの中で新ルールができていく、日常生活のリニューアルオープンが始まっていくようなイメージです。

その中で心の調子や身体の調子のバランスを見ながら、どうか自分の心地いいところへと調整をかけていってほしいのです。気づかないうちにがんばりすぎることに慣れてしまわないこと。

愛情面において今あなたが気になる人って、変化の多いあなたを気にしてくれる協力者のような存在であることが多い。「私にも半分荷物を持たせてね」と言ってくれる人にどれだけ素直に感謝できるかが重要になってきます。

「主役は私」というと、あなたの心のデリケートな部分が怯みそうになってしまうかもしれませんが、今は間違いなくいい流れが来ていて、目の前のことにグッとコミットしていけます。

勉強や仕事、がんばっていきたいこと、これはそんなに大それた目標とかでなくてもいいのですが、改めてパワーを注いでいけるタイミングが来ています。

今話したパワーというのは、ある意味"愛"だと考えてください。慈しみをもって磨き上げていく。人間関係でもそういう気持ちを大切にしていると「私がやっていることもおもしろいから、一緒にこの先を見ようよ」とか「あなたの得意なゾーン、楽しそうだから隣りにいてもいい?」と、一緒にスポットライトを浴びてくれる人と縁が深まります。

"帰る場所"というキーワードが引き続き大切になってくる10月。家族との在り方、そして自分が「ああここが、私の居たいところだなあ」と思える場所や人にも少しずつ変化が起きてきやすかった時期を過ごしてきました。

"帰る場所"をつくるのって、一瞬にしてできることではないです。特に、もともと全く違うバックグラウンドを持つ人たちが集まってできるところなので、ある程度そこにいるメンバーで"育んでいく"ことが必要になります。そんなときにあなたの持つこだわりや、何事も楽しもうとするエネルギーが周りをいい方向に巻き込んで行くのです。

愛情面でも、あなたたちが少しずつ自分たちらしく変えていった"帰る場所"を共有できる人と過ごしていくことが良いかもしれません。あなたが内側に持つ大きな愛を放出していっても、大丈夫です。彼女にも受け入れる準備が整っていきます。

自分の身近な人だけではなく、仕事などで関わる人とも最近たくさんのコミュニケーションをとってきたあなた。自分のスキルアップがひとつ、形として見えやすい時期かもしれません。

そしてそのできあがったものを眺めて「私、よくやったなあ」と満足してあげてください。ごほうびとして、コーヒーでもビールでもクリームソーダでも、一杯自分にごちそうしてあげてほしいのです。

愛情面でもやはりキーワードとなるのはコミュニケーション。あなたが全く知らない分野に明るい人に「それ、おもしろいの?気になっていたんだよね」と声をかけてみるのも吉で、意外とすんなり仲良くなってしまうこともありそうです。また、あの人と私は、今までどんな風に関わってきたんだっけ。と、振り返りをしてみるのも、新しい何かが見えてくるきっかけになりやすいです。

自分と徹底的に向き合う時期が来ています。「私は何にテンションが上がるんだろう」「本当は今どんな気持ちになりたいんだろう」ということに気持ちを傾けていくと、視界がひらけていく感覚がつかめそうです。

そしてもうひとつ、あなたにとって今って、自分のスキルだったりお金だったり、自分がしたいことをする上での土台となる"資本づくり"に縁があるので、改めて自分のお金の入り方と出て行き方に注目してみると良いかもしれません。

愛情面はあなたを突き動かすような、ちょっとロマンティックな展開が期待できそうです。「ああ、この人との時間がほしいのかもしれない」という気持ちになれたら、それは行動を起こして良いときかも。

この時期あなたに気にしてほしいのは「私が何をしていきたい人間なのか」という、ちょっと深いテーマなんです。あなたは、ちゃんと曲げられない信念や守りたいものを自分で見つけて大切にできる人だから。

いつもは「これ、あの子のためにこういう風にしてあげたいな」と、誰か大事な人を思い浮かべて行動しがちなあなたですが、今は"私が"を主語に「これでいいんだっけ、私のために」と、自問しながら心地いい人間関係を紡いでいくのに最適な時期が来ているのです。

愛情面でも、今は愛のままにわがままに。「私がこうしたいから、ここに付き合ってほしい」という言葉に「あなたがそう言うなら」と、快い返事がもらえやすいとき。

最近まで「私はこの中で、どういう風に立ち回るのがみんなのために良いんだっけ?」ということを頑張ってきたあなたは、ここにきてまた周りの人と心地いい距離をとって、好きなことをしていきます。

これは独りよがりということではなく、あなたの持つ積極性や行動力をあなたなりのやり方で、あなたらしく表現していくということ。あなたの「こっちのほうが良いんじゃない?」というプロデュースがいいねボタンをもらいやすくなります。

愛情面でも、気になる人の前ではあくまであなたらしく。飾らないけれど、相手のことも開放してあげられるようなピュアな気持ちで語り合える人との時間を大切にしてみてください。「あなたといると心地いいの」と言ってくれる人を大切に。

あなたが時間をかけてやってきた"同志をあつめること"が目に見える形として集結しそうです。「ここまでよくやった」という一段落を感じたら、同志たちのこともしっかりねぎらってあげてください。もちろん、あなたの頑張りも、みんなよくわかっています。

また、今までがんばってきたことにプラスして、新しい結果を貪欲に求めていくかもしれません。

愛情面では、月末に大きなチャンス。今まであまりあらわにしてこなかった思いが通じ合うかもしれません。ストレートにガツガツと思いを伝えるのではなく、「私たちって、いつからこんなに仲良くなったんだろうね(笑)」くらいのテンションでふたりの話をしてみてください。

あなたががんばってきたさまざまな活動の中で、「ああこれ、そういえば中途半端になっていたな」とか「もう一度再構築したい」と思うものを仕上げていくような期間になります。それは人間関係かもしれないし、仕事かもしれません。

あなたの中にある並々ならぬこだわりとか、積み上げてきた成果が人を喜ばせていく今「さあこれで決着がついたので、新しいところに行こうかな」と、ひとつ伸びをするような感覚です。

愛情面では、月末にかけて「ああここに居てもいいんだ。落ち着くな〜」と思える、"帰る場所"が定まっていきます。きれいに着飾ってデートするような相手ではなく、家でちょっとゴロゴロしながら好きな映画の話ができるような人との縁が深まりやすいとき。

自分の持つ漠然とした夢や「こうなったらいいな」と思うことに向き合っていく時期が来ています。その準備として「これって、しっかり軌道に乗せられるだろうか、安定させられるだろうか」と、自分の土台をメンテナンスするようなイメージです。

まだワクワクしながら夢を定めていくときって、自然と活動範囲が広がっていろいろな情報があなたに届いてきます。もしかすると、その中にあなたをもっと楽しませる話が紛れ込んでいるかもしれないので、自分を楽しくさせるものをかぎ分ける嗅覚を持っているといいです。

愛情面では、態度や言葉で自分の気持を直球に伝えるのではなく、ちょっとしたもどかしさを味わうのも楽しい時期。ど直球よりも、会話をしながら落とし所を見つけていきましょう。


(イラスト:shiomi

FOR YOU

MORE