%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%82%af

【漫画】パンセクシュアルってなに?|性別にかかわらず人を好きになるセクシュアリティ

2018.12.07

パンセクシュアルという言葉を聞いたことがあるでしょうか。パンセクシュアルは全性愛とも呼ばれ、すべての人を恋愛対象とするセクシュアリティのことです。この記事では、パンセクシュアルの特徴と、混同されやすい"バイセクシュアル"との違いについて説明します。

パンセクシュアルとは、性別に関わらず誰かを好きになったり、性的欲求をもったりする人のことをさします。

しかしこの"パンセクシュアル"という言葉はまだまだ一般的とは言えず、言葉からは具体的なイメージが湧きにくい、よくわからないと感じる人も多いのではないかと思います。

そこで、パンセクシュアルの感覚をわかりやすくするために、漫画を用いて考えてみましょう。

漫画の中では、恋心や性的欲求を"映画"にたとえて話が進みます。

土日は家で映画のDVDを見よう!と思ったとき、多くの人は好きなジャンルの中から1枚、DVDを選びますよね。ですが、ジャンルに関わらず興味を持ったものを手に取る人もいます。つまり初めから「この映画はホラーだからNGだけど、あれは恋愛ものだから見てみようかな…」のような分類をしていないのです。

誰かを好きになったり誰かに性的欲求を抱いたりするとき、多くの場合は「この人は女性だから恋愛対象にならないけれど、あの人は男性だから恋愛対象になる」と無意識のうちに"性別"というフィルターをかけて見ています。

しかし、この漫画の主人公のように相手を性別によって分類せず、すべての性別を恋愛対象とする人もいます。このように性別にかかわらず恋愛感情や性的欲求を抱く人のことを、パンセクシュアルと呼ぶのです

「パンセクシュアルとバイセクシュアルってなにが違うの?」と感じた読者もいるかもしれません。これはLGBTQ+コミュニティの中でも疑問の声が上がることもある内容で、明確な定義はなされていません。ここでは一般的に言われるパンセクシュアルとバイセクシュアルの違いについてお話しします。

ここまでお話してきた通り、パンセクシュアルはすべての性別を恋愛対象とする人のことです。パンセクシュアルの"pan"はギリシア語で"すべて"を意味しています。"すべて"の中には男性、女性はもちろん、Xジェンダー(※)、トランスジェンダーなども含まれます。

一方バイセクシュアルは、男性と女性の両性を恋愛対象とする人のこと。バイセクシュアルのバイは"2"を意味しており、バイセクシュアルは男性と女性のふたつの性を愛するとされています。つまり、性別にかかわらずすべての人を恋愛対象とするパンセクシュアルと違い、バイセクシュアルが好きになるのは男性か女性のいずれかなのです

ただし、先ほども述べたとおりパンセクシュアルとバイセクシュアルの間には、詳細な定義はありません。どちらを自称すべきか迷ったときには、より自分の心にしっくりくる方を名乗ったり、「今はどちらにも決めていないんだ」と伝えたりしてみてくださいね。

※Xジェンダーは、男性でも女性でもない性、男性と女性の間の性、男性でも女性でもある性などのセクシュアリティを表す日本独自の概念です。

近年LGBTがメディアなどに露出する機会が増えましたが、L(レズビアン)・G・(ゲイ)B(バイセクシュアル)に比べてパンセクシュアルは取り上げられにくく、その名前すら知られていない場合もあります。

しかし、パンセクシュアルは少数派とはいえ一定数の人がもつセクシュアリティ。そして、多様なセクシュアリティのうちのひとつにすぎません。自分がノンセクシュアルかもしれないと感じた人も、その部分にフォーカスしすぎず、"自分らしさのひとつ"と考えてみることでもっと自分を好きになれるかもしれませんね。

FOR YOU

MORE